マス岡田 のすべての投稿

お店探訪135 栗橋店

 本来であれば『イベント記録』の8月3日~4日のメットライフドームのアップが
先になるが、こちらの方は追々とさせて頂きたい。4日の体調不良後の経過だが
お陰様で5日から通常出社し、今日に至っている事をご報告申し上げる。

 会社の方は10日~18日の9連休。土日はどこも混んでいるので自宅待機しつつ
見やすくなった山田うどん食堂のHPを見ていると栗橋店が18日で閉店との事だった。
騎西店→古河中田店取材の際、丁度真横を通過して『いついこうか』と思っていた。
閉店は悲しいことだけれど、このお店探訪の大事な一ページとすべく、出発準備に入る。

 練馬のお天気は雨が降ったりやんだり。結局ガレージを出たのが13:00丁度。
車の運転も久しぶり。エアコンの効きが悪い。いや気象が異常なのかもしれない。
32年前はこんなに暑くなかったはずだ。

 戸田東から外環道へ。東北道の渋滞情報が掲示されているが、目指す久喜ICより
かなり遠くのようだ。途中マイナス・チャージも無く、久喜ICを降りたのが13:45。
3号線に入ると本降りの雨になった。沿道の店舗街を過ぎ、しばらく行くと反対車線側に
回転看板が見えて来た。栗橋店だ。左車線に入り高柳の交差点を一度左折し、安全なところで
Uターン。再び高柳の交差点の右折車線に入り無事到着。14:00丁度だった。
雨の場合、先に店舗に入り外観の撮影を後にしても良いのだが、しばらく車中で雨宿り。
辺りが明るくなり始め、遠くの雲の隙間から青空がのぞいている。
車を降り、カメラの準備をし店舗外観の撮影から。古山田の貫禄を堪能し、いざ、店内へ。

 時刻は14:30。座敷席にお一人様。テーブル席にご家族3名様。
Uの字カウンター進路クリア。ぐるりと回り込み、カウンターの一番奥に陣取る。
麦茶を運んで来てくれた店員さんは、直ぐに自分のTシャツに気が付いてくれた。
しばらくお話しをさせて頂いて、坦々つけ麺を注文すると『はい。まだ出来ます。』と。
なるほど。恐らく閉店が近いので仕入れの都合で出来ないメニューもあるのであろう。

 古き山田うどんの店内を眺めながら食事を終え、席を立つと、ご家族連れもお帰りに。
『どうぞお先に。』とご家族連れのお客様を見送る。自分もレジを終え、名刺をお渡しする。
店員さんは古くなった店舗を気にかけているようだったが、自分はこう答えた。
『回転看板は新品同様で綺麗じゃないですか。ラスト一週間。頑張って下さい。』

 お店を出ると外は夏空に戻っていた。さよなら栗橋店。お疲れ様でした。 
  
 
 栗橋店 埼玉県 久喜市 高柳 
 来店日 2019年8月12日 案山子Tシャツ反応度=◎ 
 冷やしピリ辛坦々つけ麺 ¥680    
 走行距離=108Km

高柳交差点歩道橋から
高柳交差点歩道橋から
栗橋店店舗正面。
栗橋店店舗正面。
夏空に映える栗橋店の回転看板。
夏空に映える栗橋店の回転看板。
レジ前の窓際に。
レジ前の窓際に。
入口に掲示された閉店のお知らせ。
入口に掲示された閉店のお知らせ。
麦茶のピッチャー。
麦茶のピッチャー。
レジ下のカレンダー。
レジ下のカレンダー。
店内奥側から。
店内奥側から。
反対側から。
反対側から。
冷やしピリ辛坦々つけ麺です。
冷やしピリ辛坦々つけ麺です。

お店探訪134 石下バイパス店

 毎年この季節に会社の健康診断がある。昨年は入院もあったが健診の方もそれに比例して
人生最悪の結果であった。まぁ病気自慢のお年頃なのだから仕方がない。
ところが今回はお医者様に健診結果を褒められると言う、これもまた人生で初めての経験をした。

 昨年春までは出張族であったが、入院を機にほぼ内勤にシフト。老兵は去るのみの心境だが
反面、体は本当に楽になった。夕食はなるべく早い時間に済ませて11時消灯・5時起床。
今回の健診結果は規則正しい生活リズムの賜物と言って良いだろう。それと日々の運動。
と言ってもジム通いしてる訳ではない。毎日の通勤時一駅歩くのだ。そうすると一日で
12000歩~15000歩になる。今は涼しくて良いのだが、暑くなるとどうなるのだろう。
電車に乗っちゃうのかな。寝る前にアイスクリーム食べているのかな。真夏の誘惑に今から怯える日々だ。

 今日は約半年間休業中だった石下バイパス店のリニューアル・オープンの日。
5時起床で9時に入店とは行かなかった。ここのところ休日の朝の目覚めが悪く、
結局、練馬のガレージを出たのが10:30だった。外環道・戸田東から常磐道へ。
途中休憩無しで谷和原ICを降り、294号線を一路北上。水海道近辺を通過すると
空が高くなる。辺りは畑と田んぼ。遠くにお城が見えて来た。石下BP店手前の
交差点の角に建つ町のシンボル『豊田城前衛第二陣館出の地・城型倉庫』だ。
そこを通り過ぎるとチェッカーフラグが見えてきた。パッシングで答える。石下BP店だ。

 時刻は11:45。石下BP店の広い駐車場の奥に停車すると江橋部長が『今日は午前中で帰ります。』
とご挨拶が。明日の日曜日は終日いらっしゃるとの事だった。帰ると言っても、会社に戻るのだろう。
どこの会社でも管理職の方は大変なのだが、同じサラリーマンとして本当に頭が下がる。

 昼時とあって店舗入口はお待ちのお客様で溢れている。駐車場に余裕があるようなので
徒歩で散策に出る事にした。と言うのも先ほどの交差点にあったお城よりもっと立派な
天守閣のあるお城が見えるのだ。何なのか。徒歩で10分ほど行くとそれは常総市の
『地区交流センター』別名『豊田城』だった。中には図書館やホールがある。
ブラスバンド部の発表会があるようで、引率の先生と生徒達が入って行った。
すれ違いざまに『こんにちは。』と挨拶をしてくれた。

 石下BP店に戻ったのは13:30頃。駐車場に見た顔が・・・『高橋さ~ん!』
何回か呼びかけ、ようやく気が付いてくれた。結城BP店の際にお邪魔した
(株)肉の神明の高橋工場長だ。何やら手に持っている。ガラポンで一等のお食事券をゲットとの事だった。
そして『今日はうちの常務も一緒なんです。』とご紹介が。お名刺を交換させて頂いた。
常務も『高橋さん』。もしかしたらご親戚か何か。今度会ったら聞いてみよう。
ちなみに常務はガラポンで2等のラジコンが欲しかったそうで、一等は想定外だったようだ。
お二人を見送り、お客様の待ちも解消されてきたようなので、例によっていざ、店内へ。

 時刻は14:00丁度。レジ脇のカウンター席に陣取る。普段はメニューは殆ど見ないが
今回は速攻でメニューを開いた。やはりそうだったか。二日後の8日に、かき揚げがリニューアル
される予定。ならば石下BP店のかき揚げはオープンから新しいかき揚げのはず。
フライング・ゲットとなる訳だが、T田室長にご相談をして、自分の解禁は8日6:00以降とした。

 新しいかき揚げは、プレミアムかき揚げの海老がゲソになったと説明するのが
一番分りやすいだろう。また、今まではお店ごとにアンバランスだったのだが
それが統一され、国産野菜100%で揚げたてを提供するとの事。
自分は野菜感が出ている、新しいかき揚げ方が好みだ。

 食事を終え、駐車場を見渡すと大型のトラックが止まっている。バイパスご利用の方だろう。

 お待たせしました。本日より、リニューアル・オープンの石下BP店であった。 
 
 石下バイパス店 茨城県 常総市 新石下 
 来店日 2019年7月6日 案山子Tシャツ反応度=〇 
 天ざるそば ¥470(新価格) 餃子 ¥250    
 走行距離=138Km

石下BP店店舗正面。
石下BP店店舗正面。
入口はバリアフリー。
入口はバリアフリー。
左の倉庫の向こうに『豊田城前衛第二陣』が見えます。
左の倉庫の向こうに『豊田城前衛第二陣』が見えます。
天守閣が見えます。
天守閣が見えます。
豊田氏の銅像と地域交流センター。
豊田氏の銅像と地域交流センター。
中はこの通り。
中はこの通り。
一等ゲット。おめでとうございます!
一等ゲット。おめでとうございます!
バス・ツァーでは無く、運転手さんがご利用中です。
バス・ツァーでは無く、運転手さんがご利用中です。
こんなトレーラーの方もご利用です。
こんなトレーラーの方もご利用です。
お疲れ様です。休憩後再び店内へ。
お疲れ様です。休憩後再び店内へ。
店内右奥側から。
店内右奥側から。
店内左奥側から。
店内左奥側から。
新しいかき揚げ天ざるそばと餃子です。
新しいかき揚げ天ざるそばと餃子です。

お店探訪133 みどりヶ丘店(吉岡さんへ)

 夏至も過ぎ、陽は短くなっていっているはずだが、変化も緩く増してや
この梅雨空だから、お天道様のお顔事体中々拝めない日々が続く。

Twiで愚痴を投稿したが、この5月に季刊レポの吉岡さんが亡くなられた。
詳しいことはトロさんのブログ『全力でスローボールを投げる』、えのきどさんの文春オンラインに
書かれているのでそちらをご一読頂きたい。

 自分がそれを知ったのは騎西店のリニューアルにお邪魔した時だった。
江橋部長と社員の方で自分のポンコツ車談義が終わり、ガラポンのテントに戻った時だった。
『あの~マスさん。良くない話なんですが・・・』その時の江橋部長の悲しげな顔といったら。
こんな江橋部長の顔は見た事がない。次にその口から放たれる言葉が自分の予想を越えるものとだと直感できた。
『レポの吉岡さんがお亡くなりになりました。』自分は反射的に『嘘だ!』と叫んだと思う。
その後、経緯とトロさんからのメールをスマホで見せてもらった。

 こちらでのお別れは5月30日川崎の斎場。そこで荼毘にふされ、6月30日に
旭川でお葬式との事だった。川崎の斎場帰りに8人ばかり集まって昼食会となり、その場で偲ぶ会が
企画された。自分は遺影の提案をした。『折角皆が集まるのだから、本人が天国で拗ねると可哀想。』
まさか自分が偲ぶ会の為とは言え、吉岡さんの遺影を用意するとは・・・

 この後にトロさんとえのきどさんの投稿があり、それを読み返す度に悲しみが戻ってきてしまった。
例えるならば、ビートルズのヘルター・スケルターのエンディング状態だ。

 このお店探訪も今年の11月で5年目になる。自分なりの考えなのだが
5年前のスタートが船出であれば、自分が握っていた紙テープの一本は間違いなく
吉岡さんに繋がっていたのだと思う。だから自分は悲しいのだ。だけれど引き返す事は
出来ないし、時間が戻るはずもない。だから吉岡さん。俺、行ってくら~!

在りし日の吉岡さん。
在りし日の吉岡さん。

 さて、ひと月ぶりのお店探訪。みどりヶ丘店の前に写真を。6月8日にリニューアル・オープンした川越中居店の店内の写真だ。
川越中居店はお店探訪96で紹介している。一度やってみたかった全く同じ位置からのビフォアー・アフターである。
リニューアルや新規オープンに立ち会うのは昨年の新規店舗第一号のふじみの店以来、約一年ぶりだった。行った甲斐があり
ある発見をした。オープンの一時間前に山田社長がお見えになり、店舗内で全員朝礼の後、お酒とお塩で店舗敷地を清められていたのだ。
聞けばふじみ野店以降、リニューアルや新規オープン全てにお見えとのことだった。これは何を意味するのか。
新しい『山田うどん食堂』への意気込みもさることながら、山田社長の直営店全店制覇の始まりとも言える。
全店制覇を待っています。山田社長。

改装前の川越中居店。
改装前の川越中居店。
全く同じアングルからの改装後。
全く同じアングルからの改装後。

 お店探訪の原則の一つにお天気がある。ベストは晴れなのだが今回は原則を無視せざる得ない。
リニューアル・オープンは天候に関係なく予定通り開店となるからだ。練馬のガレージを出たのが9時丁度。
目指すは神奈川県みどりヶ丘店。お天気予報は曇りのち雨。

 最初はポツポツ程度であったが、多磨霊園を過ぎる頃には本降りに。
多摩川を渡り神奈川県内に入ると更に激しく降って来た。しかも渋滞。
この沿道は交通量の割には道が狭いように感じる。青山学院大学のキャンパスをぐるりと回り
カーナビに従って右折。そしてまた渋滞。途中ガソリンスタンドの給油待ちの行列に出くわす。
プリカ価格でレギュラー¥125。なるほど行列が出来る訳だ。16号線を横断し、しばらく行くと
反対車線に、この雨の最中チェッカーフラグと案山子くんが見えて来た。みどりヶ丘店だ。

 駐車場の奥側に車を止めて、カメラの準備をし傘をさしながらまずは皆様にご挨拶。
『どのくらいかかったのか?』の江橋部長の問いに『2時間15分』と答えた。
しかし、参った。雨は更に強くなる。店舗外観の撮影が難しい。悩んでいると
こりゃまた江橋部長が『自分が傘さしていますから、撮って下さい。』とお声掛けが。
いやいや、ここは何とか自分で切り抜けますんで。ガラポンに御専念を。
何とか店舗外観の撮影を終え、いざ、店内へ

 時刻は11時20分。店内右奥のカウンター席に陣取った。注文を済ませ
店内を見渡す・・・いや、見渡せない。Uの字カウンターなら何も問題はないが
最新店舗での四角の島カウンターは向かいの席の手元は見えるが、顔の部分はタテがあり
向かい側は見えないのである。背面のテーブル席は満席だった。食事を終えレジに進むと
島カウンターの自分から斜めの一番入口側のお客様が『岡田さん。』とお声掛けを頂く。
山田社長だ。見えなかった~!。

 みどりヶ丘店の駐車場は広くない。12時に近づくにつれ雨の中、次々とお客様が。
一台でも多く入って頂くよう、今日は引き上げる事とする。

 初日が雨でも大賑わいの、みどりヶ丘店であった。 
 
 みどりヶ丘店 神奈川県 相模原市 中央区 緑ヶ丘 
 来店日 2019年6月22日 案山子Tシャツ反応度=× 
 エハシ・ラーメン(醤油ラーメン+かき揚げ) ¥520    
 走行距離=96Km

店舗正面から。
店舗正面から。
渋滞の車に手を振る案山子くんとチェッカーフラグを振る江橋部長。
渋滞の車に手を振る案山子くんとチェッカーフラグを振る江橋部長。
開店祝いのお花です。
開店祝いのお花です。
店内左側。
店内左側。
店内右側。カウンター席は山田社長です。
店内右側。カウンター席は山田社長です。
エハシ・ラーメン。
エハシ・ラーメン。

本稿を吉岡さんに捧ぐ

お店探訪132 古河中田店

 このお店探訪は原則一日一軒としてきたが、今回は騎西店→古河中田店とハシゴをした。
理由は追々述べようと思うが、前回の騎西店の続きから書かせて頂こう。 

 騎西城で休憩の後、125号線に戻る。東北自動車道をくぐり抜け、4号線を目指す。
途中、大利根店を通過する。この店舗もすでに回転看板は撤去され、食堂の看板になっていた。
お店探訪ではまだ行けていない店舗。近いうちにお邪魔したいと思う。

 3号線と合流し、車線が増えた。しばらく行くと栗橋のT字路に。左車線をキープしながら
斜めに4号線に入る。空が高い。右側は利根川だ。利根川橋南詰を右へ行き利根川を渡る。
左側の景色の向こうに渡良瀬川と利根川が合流する光景がひろがる。橋を渡りきると茨城県だ。
緩い下り坂を行くと食堂の看板が見えてきた。古河中田店だ。

 古河中田店は駐車場が広く、店舗は道路から見て一番奥にある。店舗外観の撮影をしていると
隣が運動会開催中の小学校のようで、校庭からアナウンスの声が聞こえた。撮影を終えいざ、店内へ。

 時刻は15:05。ハイカウンターとローカウンタータイプの店舗だった。
ローカウンターの一番奥は親子連れの方がいらっしゃったので、並びに陣取った。

 注文を済ませると、15時であがる店員さんが先ほどの親子連れの方とお話しを
している。常連さんなのだろうか。丁度自分のメニューが運ばれて来た時に
カウンターに座っていた方が『じゃ。下げときますね。』と言って、厨房入口脇の
下膳トレーに食器類をさげると、お子様と共に厨房の中に消えていった。
この方も店員さんだったのであろう。

 店内は入口、天井、座敷席の窓側までお子様向けに色々アレンジされている。
何度も書くが、座敷席はお子様連れのパラダイスだ。食堂の最新店舗は今のところ
座敷席の設定はなく、ソファ席となる。どうなのかなぁ~・・・。そしてもう一つ
目をひくものがあった。厨房前の通路の天井から発泡スチロール製の案山子がぶら下がっているのだ。

 レジに進むとシャッターを切る自分に店員さんが『雑誌か何かに載るのですか。』と質問が。
名刺とご挨拶を済ませて。少しお話を。どうやら謎の発砲スチロール案山子は、常連さんからの
提供の品らしい。

 お子様向けバッチ・グーな古河中田店であった。 
 
 古河中田店 茨城県 古河市 中田 
 来店日 2019年5月25日 案山子Tシャツ反応度=◎ 
 冷やし中華 ¥630 プレミアムかき揚げ ¥240 ぞっこん ¥100    
 走行距離=149Km

駐車場が広い。
駐車場が広い。
駐車場反対側から。
駐車場反対側から。
古河中田店店舗全景。
古河中田店店舗全景。
店舗正面から。
店舗正面から。
入口はバリアフリー。
入口はバリアフリー。
入口から店内への壁に装飾が。
入口から店内への壁に装飾が。
座敷席の窓にお子様向けシールが。
座敷席の窓にお子様向けシールが。
天井から気になる物体が。
天井から気になる物体が。
これいいなぁ~
これいいなぁ~
店内奥側から。
店内奥側から。
店内レジ側から。
店内レジ側から。
冷やし中華とプレミアムかき揚げです。
冷やし中華とプレミアムかき揚げです。

お店探訪131 騎西店

 まだ5月だと言うのに連日30℃越え。湿度が低いのが救いで、カラっと暑いと
表現するのがピッタリであろう。天気予報が熱中症に注意するように呼びかけているが
まったくその通り。過信は禁物。昨年の入院は間接的にこの高温が絡んでいたと思う。
もう、あんなのは嫌だから暑い夏にはご用心♪っと。

 今日は騎西店のリニューアル初日。本当は9時のオープンを狙っていたのだが
ドタバタしてしまって気が付けば10時過ぎ。恐る恐るツィッターを覗くと
騎西店のガラポンの投稿が入っていた。自分の到着時刻を1時~2時と投稿する。
車の準備にしばらくかかり、結局練馬のガレージを出たのが11:52だった。

 外環戸田東から東北道へ。丁度昼時にかかって、道はガラガラだ。
途中PAやSAでの休憩やマイナス・チャージ無しで加須ICを降りたのは
出発から丁度一時間後の12:52。加須市内の古い商店街を進む。
シャッター街になっていない風景が嬉しい。道路工事中の交差点を左折し、
踏切を越えると田んぼが広がった。この辺りは丁度、田植えの季節。
交差点を右折してしばらく行くと騎西バイパス122号線のT字路交差点が見えて来た。
左側の角に目をやるとリニューアルした騎西店が迎えてくれた。

 駐車場に入る。時刻は13:15。しばらくガラポン担当の社員皆様と談笑。
そうこうしていると、立ち位置が店舗を背にしているE橋部長が駐車場の方を見て
『あ!いらっしゃいませ。続々とお集まりで。』その視線の先に目をやると
桃色の案山子Tシャツを着た活かしたお姉さんが。ピンクちゃんだ!
何でも自分のツィッターを見て来てくれたそうだ。感謝、感激である。

 ピンクちゃんと共にいざ、店内へ。騎西店は座席数が33席。小型店舗と言える。
お会計中のご家族連れをくぐり抜け、T田室長から『マスさん。右の奥。』のご案内で店内右奥のテーブルに陣取った。
普段であれば店舗内が見渡せる位置に着座するが、今回はテーブル席のお店側。つまり店内は背中側となる。
女性は奥のソファ席へ。男性諸君。紳士であれ。時々振り向いて店内を見るが、当然満席の戦闘状態である。

 食事をしながら某アイドルグループの話をしているとT室長、E橋部長がわざわざ
ご丁寧に引き上げのご挨拶に。きっと会社に戻るのだろう。お疲れ様です。
お二方が帰られ、会計に進む頃には大分店内も空いてきた。レジは男性の店長さんが。
 
 開店初日。熱気で溢れる、騎西店であった。 
 
 騎西店 埼玉県 加須市 騎西 
 来店日 2019年5月25日 案山子Tシャツ反応度=店外ガラポンコーナー ◎ 店内 × 
 香り野菜の海老天ざるうどん ¥680    
 走行距離=お店探訪132につづく

騎西店。店舗全景。
騎西店。店舗全景。
騎西店。店舗正面。
騎西店。店舗正面。
リニューアルの最初の土日は抽選会開催。¥500で一回です。
リニューアルの最初の土日は抽選会開催。¥500で一回です。
入口のお花です。
入口のお花です。
店舗右奥側から。
店舗右奥側から。
店舗左手前から。
店舗左手前から。
香野菜の海老天ざるうどんです。
香野菜の海老天ざるうどんです。
次の古河中田店の途中、騎西城で休憩。
次の古河中田店の途中、騎西城で休憩。
出土品も色々あったようです。
出土品も色々あったようです。