母の言葉

 5月に『蒲田店の思ひで』を投稿してから二月あまり。COVID-19に対して人類の
解決方法は模索の状態が続いている。何はともあれ、皆様も手洗い・うがい、3密を避けて
ウィルスから身を守る行動を。

 ここ数か月間の自分の事を書こうと、久しぶりにPCに向かっている。自分はプロの書き手では
ないから、書かないと本当に書けなくなる。定期的に書かざる得ない何かがあれば良いのだが。

 まず5月1日から出向し、新しい職場に背広姿で通勤している。自分はメーカー勤務なのだが
今までは工場巡りの生産サイド。私服で通勤し、会社で制服(作業着)に着替える生活だった。
出向先では同じメーカーでも販売サイドのお仕事。背広必須となっている。自分の配属部署は12名。当然ながら最長老。
20代前半の方々に揉まれながら仕事を楽しませてもらっている。ちなみに隣の部署は製品インストラクター
の部署で8割が女性。定年前のアラ還オヤジのいる場所なのかと何度も上司(約40歳)に尋ねたが
『岡田さん。いいんですよ!』とフランクなお答えが。まぁ何とか2月やってみて、どうにかなっているようだ。
強敵は、やはりスマートフォン。そんな訳で自分のガラホも5月末の更新時期にiphoneに切り替えた次第。
 
 マス岡田の背広姿は皆さん想像しにくいようで、最初に食らいついて来たのが何と江橋部長だった。
実は5月22日。蒲田店の最終日に会社帰りに駆け付けたのである。ノーネクタイではあるが背広姿で。
お店前は長蛇の列。満席の1Fを厨房前に駆け寄り、店長にある人物の所在を確認した。2Fとの事。
2Fに駆け上がり背広姿のマスクをしたハゲオヤジがサプライズ乱入。ある人物さんビックリ。
その日は、ある人物さんのお誕生日だったのだ。で、ささやかながらTシャツをプレゼント。
それにしても、ある人物さん、相当飲んでいたと報告させて頂きます。
閉店時間も過ぎて1Fのレジ前で店長と話をしていた時に店長の携帯が鳴った。(後に気が付いたが、自分にも着信ありだった。)
江橋部長からの電話だった。『マスさん。あの~その背広姿は・・・』答えは店内のモニターカメラだった。
本社の江橋部長は閉店時間の状況が気になってモニターで見ていたのだ。皆でカメラに手を振って、蒲田店の最後と相成った。

 車も無事車検を終え、エアコンの修理も完了した。カメラ機材の無くした部品も補充して
いつでも出かけられるように準備は整った。6月から週一ペースでTwiも山田ネタをアップ。
さて、出かけるかと思った矢先にまた外出自粛。(ステイ・ホーム?)気が滅入るが、ふと母の言葉を思い出した。

 母は90歳で健在だ。終戦を迎えたのが16歳だったはず。西池袋は焼夷弾で焼け野原。
母の実家は奇跡的に難をのがれたが、開戦から終戦後までの食糧難の話を思い出したのだ。
パン屋さんから品物が消えていく様。空襲で祖母と逃げ回った時の事を叔父(母の兄)の納骨式の
帰りに車中で話してくれたのだ。

 COVID-19との戦いは、焼夷弾が空から降って来るわけでもないし、食料も十分にある。
そう言った点では、かなり有利な戦いと思える。ウィルスは目に見えないけれど、
人との接触に注意し、手洗い・うがいで感染から身を守ることが出来る。現に先の冬場。インフルエンザの流行は早々と去った。

 夜の街やカラオケ。戦時中と比べると贅沢(余暇)との戦いなのかもしれない。

  •  
  •  

母の言葉」への1件のフィードバック

  1. マス岡田さま おはようございます
    私の母も、申しております。曰く…
    「空襲ってわけでもないし、食料不足で飢えるってわけでもないし…」
    仕事が減って貧乏になった、かも知れないけど、だからって命までとられるわけでもなし。要は、風邪の予防と一緒だと思ってます。
    今年、長野のアレは延期(多分無理でしょう)だし…
    第14回昭和のホンダ車も、隣接地で同時開催予定だったという第1回平成のホンダ車も中止…
    川越の方も、2月を最後に休止してるようです。8月は例年やらないそうですから、早ければ9月でしょうか?とはいえ…
    他にする事も無いので、ちょいちょい出掛けたりもするたまです。誰もいなくったって…
    山田うどん密度が濃い地域ですもんね。そうそう、たま号なんですが…
    某HONDA STYLE誌に掲載されちゃいました!もっと凄いのがゴロゴロいたのに不思議です。あと、ホンダコレクションホール!
    何かのついでに見学じゃ駄目なんです、宝の山すぎて。
    徒然なるままのユーチューブ。こんな動画に出っくわしたばっかりに…
    https://www.youtube.com/watch?v=Uj6Qtld7eVM

たま にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください