お店探訪134 石下バイパス店

 毎年この季節に会社の健康診断がある。昨年は入院もあったが健診の方もそれに比例して
人生最悪の結果であった。まぁ病気自慢のお年頃なのだから仕方がない。
ところが今回はお医者様に健診結果を褒められると言う、これもまた人生で初めての経験をした。

 昨年春までは出張族であったが、入院を機にほぼ内勤にシフト。老兵は去るのみの心境だが
反面、体は本当に楽になった。夕食はなるべく早い時間に済ませて11時消灯・5時起床。
今回の健診結果は規則正しい生活リズムの賜物と言って良いだろう。それと日々の運動。
と言ってもジム通いしてる訳ではない。毎日の通勤時一駅歩くのだ。そうすると一日で
12000歩~15000歩になる。今は涼しくて良いのだが、暑くなるとどうなるのだろう。
電車に乗っちゃうのかな。寝る前にアイスクリーム食べているのかな。真夏の誘惑に今から怯える日々だ。

 今日は約半年間休業中だった石下バイパス店のリニューアル・オープンの日。
5時起床で9時に入店とは行かなかった。ここのところ休日の朝の目覚めが悪く、
結局、練馬のガレージを出たのが10:30だった。外環道・戸田東から常磐道へ。
途中休憩無しで谷和原ICを降り、294号線を一路北上。水海道近辺を通過すると
空が高くなる。辺りは畑と田んぼ。遠くにお城が見えて来た。石下BP店手前の
交差点の角に建つ町のシンボル『豊田城前衛第二陣館出の地・城型倉庫』だ。
そこを通り過ぎるとチェッカーフラグが見えてきた。パッシングで答える。石下BP店だ。

 時刻は11:45。石下BP店の広い駐車場の奥に停車すると江橋部長が『今日は午前中で帰ります。』
とご挨拶が。明日の日曜日は終日いらっしゃるとの事だった。帰ると言っても、会社に戻るのだろう。
どこの会社でも管理職の方は大変なのだが、同じサラリーマンとして本当に頭が下がる。

 昼時とあって店舗入口はお待ちのお客様で溢れている。駐車場に余裕があるようなので
徒歩で散策に出る事にした。と言うのも先ほどの交差点にあったお城よりもっと立派な
天守閣のあるお城が見えるのだ。何なのか。徒歩で10分ほど行くとそれは常総市の
『地区交流センター』別名『豊田城』だった。中には図書館やホールがある。
ブラスバンド部の発表会があるようで、引率の先生と生徒達が入って行った。
すれ違いざまに『こんにちは。』と挨拶をしてくれた。

 石下BP店に戻ったのは13:30頃。駐車場に見た顔が・・・『高橋さ~ん!』
何回か呼びかけ、ようやく気が付いてくれた。結城BP店の際にお邪魔した
(株)肉の神明の高橋工場長だ。何やら手に持っている。ガラポンで一等のお食事券をゲットとの事だった。
そして『今日はうちの常務も一緒なんです。』とご紹介が。お名刺を交換させて頂いた。
常務も『高橋さん』。もしかしたらご親戚か何か。今度会ったら聞いてみよう。
ちなみに常務はガラポンで2等のラジコンが欲しかったそうで、一等は想定外だったようだ。
お二人を見送り、お客様の待ちも解消されてきたようなので、例によっていざ、店内へ。

 時刻は14:00丁度。レジ脇のカウンター席に陣取る。普段はメニューは殆ど見ないが
今回は速攻でメニューを開いた。やはりそうだったか。二日後の8日に、かき揚げがリニューアル
される予定。ならば石下BP店のかき揚げはオープンから新しいかき揚げのはず。
フライング・ゲットとなる訳だが、T田室長にご相談をして、自分の解禁は8日6:00以降とした。

 新しいかき揚げは、プレミアムかき揚げの海老がゲソになったと説明するのが
一番分りやすいだろう。また、今まではお店ごとにアンバランスだったのだが
それが統一され、国産野菜100%で揚げたてを提供するとの事。
自分は野菜感が出ている、新しいかき揚げ方が好みだ。

 食事を終え、駐車場を見渡すと大型のトラックが止まっている。バイパスご利用の方だろう。

 お待たせしました。本日より、リニューアル・オープンの石下BP店であった。 
 
 石下バイパス店 茨城県 常総市 新石下 
 来店日 2019年7月6日 案山子Tシャツ反応度=〇 
 天ざるそば ¥470(新価格) 餃子 ¥250    
 走行距離=138Km

石下BP店店舗正面。
石下BP店店舗正面。
入口はバリアフリー。
入口はバリアフリー。
左の倉庫の向こうに『豊田城前衛第二陣』が見えます。
左の倉庫の向こうに『豊田城前衛第二陣』が見えます。
天守閣が見えます。
天守閣が見えます。
豊田氏の銅像と地域交流センター。
豊田氏の銅像と地域交流センター。
中はこの通り。
中はこの通り。
一等ゲット。おめでとうございます!
一等ゲット。おめでとうございます!
バス・ツァーでは無く、運転手さんがご利用中です。
バス・ツァーでは無く、運転手さんがご利用中です。
こんなトレーラーの方もご利用です。
こんなトレーラーの方もご利用です。
お疲れ様です。休憩後再び店内へ。
お疲れ様です。休憩後再び店内へ。
店内右奥側から。
店内右奥側から。
店内左奥側から。
店内左奥側から。
新しいかき揚げ天ざるそばと餃子です。
新しいかき揚げ天ざるそばと餃子です。

  •  
  •  

お店探訪134 石下バイパス店」への1件のフィードバック

  1. マス岡田様
    このたび、わたくしの晴れ姿を、ご撮影いただき、また、埼玉といえば必ず、名前が上がる、山田うどん様の、ご公認であります、マスさんのショップリポートにのせていただきましたこと、大変ありがとうございました。カラーコピーを取らしていただき、一生の宝とさせていただきます。
    ガラポンでの1等は、うれしかったのですが、それ以上に、マスさんにお会いできたこと、大変うれしかったです。
    今後とも、明るく、楽しく、やさしく、おいしく、胃袋にありがたい、山田うどんを愛する、「山田者(新米)」の一員としてがんばりたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。

    ※ちなみに常務は、実兄です。仕事上では、いつも怒られているので、私としては、怖い兄ですが、普段は、知識豊富な面白い兄です。私は、車に疎いのですが、車づきで何十年も同じ車を乗っており、マスさんと合うところがあるかと思います。兄ともどもよろしくお願いいたします。高橋

肉の神明 高橋 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください