お店探訪84 山田うどん食堂 谷塚店

 5月15日(月)道路拡張工事の為、長らく休業していた谷塚店がリニューアル・オープンした。
今日はオープン後、最初の日曜日。さて、新規店舗や如何に~!

 環七から舎人ライナー沿いに走り、終着駅の見沼代親水公園を過ぎ、右折する。
町中をくねくねと行くと見えてきた。谷塚店だ。

 目に入ってきた黄色の看板は、回転看板ではなかった。さらに屋号が『山田うどん食堂』となっている。
現在山田うどん食堂は郊外店舗のファミレス風のものと、五反田TOCのように都会型店舗に分かれるが
実は谷塚店、どちらにも属していない。屋号だけ『山田うどん食堂』で、中身は普通の山田うどんなのだ。

 店舗外観の印象は意外と小さく感じられた。駐車場は乗用車のみ。トラックなら2トンが精々だ。
駐車場はお店側と少し下って、第二駐車場がある。その第二駐車場に2台の山田うどん社用車を発見。
どなたかお見えの模様だ。早速店内へ。

 綺麗な店内。時刻は14:50.テーブル席手前角席に陣取った。この時間帯でもお客様が絶えないようだ。
お冷を持って来てくれた店員さんが『メニューはこちらにございます。』とテーブルの脇を指した。なるほど
考えられている。注文を済ませ、店内を観察すると厨房に見たお顔が。何と!厨房で腕を奮っているのは
店舗運営部の富岡さんだ。(富岡さんの事は、『みんなの山田うどん』P124に詳しく書いてあります。)
これで営業車の一台は持ち主が分かったが、もう一台はどなた?と思っていると、奥から出てきたのは
営業企画部の先崎さんだ。これで謎が解けたところで、厨房前まで出向き、挨拶をさせて頂いた。
ついでにリニューアル最初の日曜日。お客様の出だしをお聞きすると『嬉しい悲鳴。』と答えが返ってきた。

 しばらく待って、出てきた御盆がテーブルに置かれた瞬間、感動が走った。まるでメニューを見ているようなのだ。
餃子の焦げ具合、天ぷらの色や形。これぞ山田標準!富岡スペシャルと言って良いだろう。美味い!
さらに富岡さんの凄いところは、調理が上がったタンメンをフロアの方が間違ったテーブルに運ぼうとした時、
厨房から声を出して、間違いを正しているのだ。富岡さんにとって調理とは、お客様の手元に無事届くまでなのだろう。

 回転看板無し。屋号も食堂の山田うどん。新生山田うどんを感じる店舗だった。これからが楽しみだ。
先崎さん。お疲れ様です。そして山田マイスターの富岡さん。ご馳走様でした。

 出だし好調の谷塚店であった。  

 谷塚店 埼玉県 草加市 谷塚上町 
 来店日 2017年5月21日 案山子Tシャツ反応度=◎
 冷やしあさり天そば ¥480 餃子 ¥250
 走行距離=49km

20号車発見!
20号車発見!
さらに22号車も!
さらに22号車も!
新生山田うどんの誕生です!
新生山田うどんの誕生です!
看板はこの通りです。この形が今後新規店のスタンダードになるのかもしれません。
看板はこの通りです。この形が今後新規店のスタンダードになるのかもしれません。
開店祝いのお花です。
開店祝いのお花です。
店舗全景。
店舗全景。
入口は左右共、バリアフリー。
入口は左右共、バリアフリー。
メニューはテーブルの下に収納されていました。
メニューはテーブルの下に収納されていました。
メニューは山田うどんのグランドメニューです。
メニューは山田うどんのグランドメニューです。
店内右手前から。お洒落ですね。カウンターに女性のお客様も。
店内右手前から。お洒落ですね。カウンターに女性のお客様も。
厨房には山田マイスターの富岡さんが!
厨房には山田マイスターの富岡さんが!
その奥には先崎さんもいらっしゃいます。お疲れ様です。
その奥には先崎さんもいらっしゃいます。お疲れ様です。
紫推し専用席はこちらとなっております。
紫推し専用席はこちらとなっております。
店内右手前から。
店内右手前から。
どうですか。メニューから飛び出してきたように見えませんか?
どうですか。メニューから飛び出してきたように見えませんか?

  •  
  •  

お店探訪84 山田うどん食堂 谷塚店」への4件のフィードバック

  1. 昨日、リニューアル後はじめて行きました。
    実は7年ぶりにこの地を訪れたのですが、山田うどん谷塚店には絶対に行こうと前から決めておりました。
    何故かここのうどんが、他店より美味しく感じられたからです。
    そして昨日、懐かしい山田うどんの味でした。
    本当に感激でした!
    あ、ちなみに私は秋田県在住で、この書き込みは、秋田で投稿しております(笑)。
    埼玉が大好きな、生粋の秋田県人であります。

    1. イトーさん。最北端からのご投稿に感謝致します。谷塚店は道路拡張工事に伴い、休業しておりました。仕事でお隣の山形に行きますが、今年は震災の年以来の寒さのようです。どうかお気を付けを。またのご来店、お待ちしております。

      1. マス岡田様
        お返事ありがとうございます!
        もちろん、また行かせていただきます!
        そうですね、今年の冬はなかなか難しい気候です。
        山形もなかなか手強い場所ですので、どうぞお気をつけてお出掛けくださいませ。
        では、またお便りします。

  2. この正月は、関宿城博物館に平成最後の初日の出を迎えに行くツアーでしたが、2日目からは関東ただ太って帰るツアーにタイトル変更(笑)。
    2日目に西砂店に行くことができました。
    旅の3日目は、草加、川口、足立区辺りを徘徊です。
    まずは、国道4号のホームセンターに移動、この日の順路、買うもの、買ってはいけないもの、食べるもの、食べたいもの・・・等と仕分けをしてから、ペット館のモフモフたちにご挨拶を。
    近くに山田うどん谷塚店があるのですが、そこは夕方までお預けです。
    それにしても、秋田在住の私には信じられないくらいの、どこまでも高く青い空!
    テンションも上がります!
    そして、安行から鳩ヶ谷、いろいろ回って、舎人公園へ。
    ドッグランは大盛況!
    しばらく眺めて癒していただいたので、尾久橋通りを渡り、噴水の方へ行ったのは良いのですが、あまりの寒さに、池から山、歩道橋を渡って駐車場へ戻りました。
    それからさらに少し回って東尾久や亀有等、もっと行きたかったのですが、疲れてしまったので尾竹橋通りを北へ。
    いつもお世話になっていた山田うどん谷塚店に到着する頃には、ほどよく腹もへっていて、メニューはもう決まっておりました。
    まだ新しいこの店舗は、365日と7時間ぶりに行くことができました。
    この新しいタイプの店舗に馴れていない私は、やはり少し戸惑いますが、昔からU字カウンターに向かって右の奥に座ることになっている私は、迷うことなく定位置へ。
    そして迷うことなく、懐かしのチャーハンたぬきうどんセットを注文しました。
    出汁をひとすすりすると、やはり前日の西砂店のそれとは、微妙にちがう気が。しかし、どちらも山田うどんの味。
    このお店のチャーハンは、約8年ぶりでしたが、えっ?と思うほど美味しかったです。
    店舗は変わっても、この谷塚店は私には思い出のお店であります。
    またここに来ることができて、感激でした。
    せっかくの関東の旅ですから、もっと贅沢をしても良いのですが、岡田さんのHPを見つけてからは、山田うどん巡りをしたかったのもありますし、秋田では味わえない普段着の味は、この旅の楽しみでありました。
    そして、冬の枯れた風景も、私は大好きです。
    あくまでも、枯れた風景です(笑)。
    さて、滞在最後の夜、ホテルに戻ってゆっくりしましょう。

マス岡田 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください